「トルトゥーガパイレーツ」が買えたのです

9/17に開催いたしました月例「ジェノバザー」に御参加くださいました皆様ありがとうございました。当日は大海戦前日と言う慌ただしいさなかではございましたが、多数の御来場で賑やかな楽しいバザーとなりましたこと感謝申し上げます。次回は10/17土曜日を予定しておりますが、大海戦等と重なりましたら日程を変更いたします。その際は当ブログやTwitter等でなるべく早くお知らせします。皆様とジェノヴァでお会いできることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

冒頭に引き続き、もう1つ御礼をしておきたい。先月末の記事で「トルトゥーガパイレーツ」なる漕船スキル+2のブーストが付いた服が欲しいと書いたが、それが手に入った。毎日PCの前に座ったら日課として商会ショップを検索するサイトを覗き、「スペクラートルチョハ」と「トルトゥーガパイレーツ」が出展されていないかチェックしていたのだが、先日「トルトゥーガパイレーツ」が2つもリスボンのとある商会ショップに出ていたのだ。提供してくださった方には大感謝。商会ショップでは最高値が100mにしかならないので、格安でお譲りいただいたことにも御礼しなくてはなるまい。

見つけたのは早朝ではあったのだが、その商会ショップのあるリスボンにはキャラを置いていない。衝動買いを防ぐ意味で昔からそうしているのだ。急いでセビリアにいる倉庫キャラを向かわせる。このような僥倖が再びあるとは考えにくいし、いくら早朝とは言え、リアル生活も含め、ここは「トルトゥーガパイレーツ」購入を最優先すべき秋だ。リスボンまでの航海の数分、街に入ってからのロードと移動にいらいらしつつも、無事買うことができてほっとした。

夜、仕事から帰宅してログイン、早速GERRARDに装備させてみると画像のようになった。
GERRARDトルトゥーガパイレーツ.jpg
ちょっと絵が暗いが、これこれ、こうしたかったんよね。でかいデッキブラシを背負った姿に大満足である。以前のアップデートで頭装備を見えなくすることができるようになったが、これにも助けられて武骨な兜は隠されている。「トルトゥーガパイレーツ」の耐久力が低めなのと、イスタンブールに入る際に着替える必要があることがデメリットにはなったけれども大したことではない。

せっかくなので、2着買ったうちの1着は変性錬金の範囲で強化しておこうと思っている。少し前から、ADAM☆LALLANAのアラスカに領有しているプライベートファーム(以下PFと略す)から積極的に植物油を採り出すようにしていて、一定量貯まったら☆DECO☆のインドにあるPFに高級毛皮を作りに行くことにしている。それが役に立つときが早くも来たようだ。「トルトゥーガパイレーツ」の攻撃力、防御力を+31ずつできたら、一連の「デッキブラシ」にかかわるミッションは完結だ。課金ロットと商会ショップ、いい買い物が2つできたことに、改めて感謝なのである。

"「トルトゥーガパイレーツ」が買えたのです" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント