レガシーは続くのです

Twitterでも歓喜の声をあげてしまったが、今年初めて野球とサッカーとF1を楽しめる週末が訪れた。昨日の土曜日はDAZN、CS、地上波の放送予定をチェックしながら、その合間にDOLを楽しむ1日であった。一方COVID-19の感染者数は、再び急増している。人や物が動けば自ずと感染も広まる。再選されるか新しい方になるか現時点ではわからないけれども、都知事の判断力、決断力が以前にも増して求められるだろう。ようやく始まったプロスポーツが止められてしまうことのないよう切に願うし、そのためには我々自身も自覚を持った行動をしなくてはなるまい。

本題のDOLの方は相変わらずレガシー中心の日々だ。先週の記事をアップした後、☆DECO☆にも言語学を習得させた。マスカットで「セム・ハム諸語翻訳メモ/辞書」を作れば「数の叡智・世界の計算機」のレガシーピースを獲得できるのだ。言語学は「世界の言語解説書」なるアイテムの実装もあって、すっかり活躍の機会のないスキルになってしまっているが、こういうところで陽の目を少しでも当てようと言うことか。また、言語学が専門スキルとなる翻訳家に転職するのも、NPC救助で転職状をもらえるようになっている。

言語学のスキル上げは難しくない。工業品と染料の取引スキルはある方がいいね。R10でカンストとなってしまうこともあり、集中してやれば、それほど大きな船に乗っていなくても数時間で終ってしまう。ぼくもDEL☆PIEROに手伝わせ、「雷のお守り」を奮発してスキルを上げ始めたが、その効力が切れる前に言語学R10になってしまった。そこで、残った貝紫を今後の移民誘致クエストに備えてジェノヴァの共有倉庫に入れ、せっかくなのでアフリカ大陸を回ってマスカットに向かう。

アル・パウリ氏の邸宅で翻訳メモを作ってレガシーピースを1つ得た。マスカットの近くではクーへ・ラフマトとエチオピア北部でもピースを集められる。残りはアジアでピースを揃えようか。これで☆DECO☆も「数の叡智・世界の計算機」に関しては15個すべてのピースを入手することができるようになった。昨日の時点でDEL☆PIEROも☆DECO☆もレガシー発見物の被りが多いのが難点だが、ここはソフィアを貯めるのも大事、しばらくはこの調子で続けて行こうと思っているのである。

"レガシーは続くのです" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント