アルテミス様に気に入られたようなのです

3/17水曜日に開催いたしました月例「ジェノバザー」に御参加御来場くださいました皆様ありがとうございました。当日は開始早々ジェノヴァの検索人数が100人に達する大盛況、賑やかな楽しいひとときとなったこと感謝申し上げます。次回は4/17土曜日を予定しておりますが、アカデミー、大海戦等の公式イベントと重なりました場合には日程を変更し、その際にはTwitter、当ブログ等でなるべく早くお伝えいたします。出展、催物等御自由でございますので、是非お誘いあわせの上ジェノヴァに御参集いただければと存じます。よろしくお願いいたします。

少し前の記事で触れたが、日常の仕事の後、非常勤で医療現場を手伝っていると言う商会員が、カムバックキャンペーンを利用して顔を出してくれた。本人は元気だと言っていたが、社内で「病院に出入りしているものが会社にいるのはちょっと。。。」と注進があったらしく、会社の方は退職してしまったとのことだ。それを聞いて憤慨すると同時に、何とも悲しくやりきれない気持ちになってしまった。馬鹿はどこにでもいるものだけれども、独善も極まれりだ。そういう事も覚悟していたと本人は言っていたが、医療に携わる方々皆さんに同様の中傷が寄せられていると聞く。自分がいかなる形であれ生きていられるのは、見えない誰かが支えてくれているからであると肝に銘じたい。付け加えておくが、緊急事態宣言等にかかわらず、コロナの医療現場は相変わらずだそうである。

さて、本題に入ろうか。DOLの話だ。「女神信仰の地エフェソス」のレガシーを続けているのだが、どうにも困ったことになっている。平日のログイン時間が短かったり、ボーナスクエスト、新天体視認等もあって、なかなか進められていない中、それでも7~8回はレガシー発見を達成した。が、異様に中央を引く確率が高いのだ。☆DECO☆が3回連続でと前に書いたが、今度はDEL☆PIEROが立て続けに「在りし日のアルテミス神殿」を訪れる羽目になっているのである。

☆DECO☆の3回連続のときはDEL☆PIEROが中央を引くまではと、同じレガシーピース構成を続けた。船首像生産、論戦、マルセイユ教会、アレクサンドリア書庫、クエスト「月の女神の像」、アフリカ北岸でシカ調達、サントドミンゴ郊外で陸戦の7つである。サントドミンゴがちと遠いけれども、先日のメンテナンスまでは近くにアトランティスが浮上していたりしていて、何かのついでに立ち寄ることができた。このレガシーテーマをやる最大の目的は椅子を生産すること、DEL☆PIEROがアルテミス神殿に到達できたならば、同じピース構成にしないで、左下の発見物に辿り着くべく工夫をしなくてはならない。

そこで数回手を変え品を変えトライしてみるのだが、DEL☆PIEROが2回続けて中央に行くこととなっているのが現状だ。上記にあげたピースを1つも使わずにやったりもしているにもかかわらず、確率のいたずらと笑うには、かなり偏った結果だ。まあ、おかげで大量のブースト装備品を持ち帰ることとなり、冒頭の「ジェノバザー」でも販売し、さらに昨日、ジェノヴァの商会ショップに「神官の靴」以外は出展した。もう少し、各ピースの説明書き、レガシー発見物を調べて「女神信仰の地エフェソス」に挑む必要があるのかもしれない。女神さまに気に入られるのは悪くないけれども、早く椅子を作りたい。ちょっともどかしいのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント