「古代神官の靴」は速いのです

昨日の土曜日の夜、リアル事情でDOLを休止している新天体ハンター商会員が、体験版キャラを作って顔を出してくれた。少し時間ができたので、とのことである。あくまでも余暇の過ごし方の一環であるゲーム、多くの方がある程度の期間楽しんだら、それぞれの理由で去って行かれる。しかしDOLの場合、復帰される方もかなりいて、「しあわせの風見鶏」商会にも、そういうプレイヤーが一定数いる。そうしてもう1度遊んでみようと思わせるところが、DOLの持つ魅力であろう。今回は課金するまでには至らなかったけれども、新天体ハンター商会員がDOLを継続的に楽しむ時間を持てるようになることを願わずにはいられない。仲間が戻ってくるのは、やはりうれしいものである。

さて、前回の記事の後から新しいレガシーのテーマ「女神信仰の地エフェソス」に取りかかった。昨日までに2回レガシーを発見したのだが、DEL☆PIEROが真上と右上であったのに対して☆DECO☆が何と2回連続で中央を引いた。おかげで役に立ちそうなブースト装備を多数掘り出してくることができ、そのうち「古代神官の~」と名の付く装備品はソフィア覚醒をさせることによって、さらに性能を向上させられる。特筆すべきは「古代神官の靴」で、これをソフィア覚醒すると陸地移動速度上昇R5の効果を得、課金装備よりも速くなってしまう優れものだ。実際に試したところ、これまで装備していた課金のR4のものよりも体感的にも速い。冒険する際には大いに役立つアイテムを入手でき大満足である。

他の「古代神官の服」、「古代神官の帽子」についてもソフィア覚醒したいところではあるが、何せ2回しかレガシーを発見していないこともあり、材料となる「女神の月長石」が無い。2個手に入れたそれは「古代神官の靴」で使い果たしてしまった(中央のレガシーを発見すると、「装飾用小型船の設計図」なるNPC海賊からの強襲を高確率で防ぐアイテムをもらえる)。しばらくは、「女神信仰の地エフェソス」のテーマを回して7つあるレガシー発見物を揃えつつ、「女神の月長石」とソフィアを貯め込んで、服と帽子についても1つ2つはソフィア覚醒したいものだ。

これまで続けてきた「港湾都市ロードス」のレガシーは回数を重ねるのが実に容易なテーマであったが、「女神信仰の地エフェソス」の方はどうか。まだ2回しかやっていないけれども、感覚としては、これもかなり回しやすいテーマであるね。論戦を含めると、7つのレガシーピースを集めるだけなら、カナリアス海賊を倒さなくてもEU圏内で揃えられる。☆DECO☆が2回連続で中央を引けたので、DEL☆PIEROも「在りし日のアルテミス神殿」に辿り着くまで、同じレガシーピース構成で続けてみよう。結構な数、倉庫キャラに渡した装備品は次回の月例「ジェノバザー」に出展するつもりである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント