先週の成果なのです

前回の記事をアップした後、「港湾都市ロードス」のレガシーで☆DECO☆がようやく懸案だった右上を引き、焚火生産の修行ができるようになった。毎日ログインする度に新しい焚火を習得させて、将来何かの役に立てようと小さい努力を続けている。残るは中央と真下の発見物だが、これらについては、もう少し同じテーマを続けソフィアを貯めたら新たなテーマに移行しようと思っていて、それまでに出なければ一旦あきらめるつもりだ。☆DECO☆と共にレガシーを進めているDEL☆PIEROの香りのレガシーに1つの発見物が残っているし、椅子が生産できるようになる「女神信仰の地エフェソス」のレガシーにも取り掛かりたいのが、その理由だ。

先週は通商活動報告を行い、そこで消費した勲功を回復したり、「しあわせの風見鶏・支社」の商会開拓街移民誘致をしたりと、かなり忙しかった。幸い重点通商海域がコッド岬沖であり、移民誘致のついでに通商寄贈ができる効率の良さにも恵まれたけれども、いかんせん相変わらず近辺が無法海域であることに悩まされたことであった。さすがにPC海賊に捕まりこそしなかったけれども、迂回したり青旗アイテムを使わされたりと煩わしい。移民誘致の方は商会員の協力が素晴らしく、素早く人口を回復し、工業品交易所に白い鉱石と鉄材が共存できている状態に戻った。毎度毎度の大感謝である。

そんなわけであったので、レガシーはなかなかに進まない。新天体もアラフラ海、最近はかなりの高確率でオセアニア周辺だ。この新天体は移民誘致に北米に行った際、そのまま太平洋に出て視認した。移民誘致に関わりのないINIESTA&ADAM☆LALLANAのコンビは、国家通商免許の勲功稼ぎに利用している綿竹年画の仕入に行った帰りにアラフラ海に立ち寄る。移民誘致が終われば、いくら重点通商海域とは言え、何も危険を冒して無法海域に赴き通商寄贈を行って勲功稼ぎをすることはない。利益が100Kを超えるギリギリのところで交易品を売るのが、手数がかかる単純作業で疲れるけれども、効率よく勲功を獲得できる。美術品耐性のある、わが街ジェノヴァで綿竹年画を利用するのだ。

そんなこんなでいろいろあったわけだが、もう1つ成果を記しておきたい。鉄道実装以降、こまめに続けてきていた鉄道投資だが、昨日一応の終了を迎えることができた。GERRARDの輸送可能量が最大の2600になったのである。こやつと相棒のFRANK☆LAMPARDは乗っている船の積載可能量の問題があって、そこまで必要はなかったのだが、将来気が変わったときのために鉄道投資を継続していた。もちろん、他の稼働キャラも含め、様々な恩恵が得られるように、各鉄道に投資を行っている。それらが一旦、まあ、ここまででいいかなと言うところに達したのだ。もちろん、まだいくつかの投資効果は最大になっていないので、今後気が向いたら鉄道投資を再開しようか。またまたとりとめのない記事になってしまったが、まあ、それくらいあれこれあった1週間だったのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント