マルコ・ポーロと「追究生産」がしたい、なのです

1/18月曜日21:30~22:30 A鯖ジェノヴァ商会管理局前広場におきまして、月例の「ジェノバザー」を開催いたします。今回はアカデミー、E鯖大海戦を重なりましたので日程変更をいたしました。2021最初のバザーとなりますが、ここのところのイベント続きで溢れそうになっているアイテムの整理、少々遅めではありますが新年の御挨拶等の交流にお役立ていただければと存じます。皆様に支えられて継続開催できている毎月のバザー、今年もよろしくお願いいたします。

マルコ・ポーロ.jpg
マルコ・ポーロ 性能.jpg

前回の記事でも触れたけれども、INIESTAの冒険レベルがとうとう90に達した。爵位は未だに佐官クラスなのだが、生産交易キャラが冒険レベルMAXとは感慨深い。そこで記念として造船強化したのが画像のマルコ・ポーロである。折しも造船のキャンペーン中であり、ありがたく利用してシップリビルドはG5まで行った。グレードボーナスは加速強化1&2、容量は-25%、とにかく速さを主眼において強化をしたわけだ。付与スキルは急加速、軍船偽装、耐風マスト、専用艦スキルは当然蒸気機関だ。余計なストレスは感じたくなかったので、所謂「金紙」を3枚使用して、無事に帆、旋回、対波性能MAXを実現できた。

GERRARDが乗っているナポリタンガレアスも長いが、INIESTAがこれまで移動用に使っていたロングスクーナーも相当長期間乗っていた。このブログで検索してみたところ、2014年7月に造船記事がある。ロングスクーナーは今でも最高速の船であり、マルコ・ポーロに乗り換えることによって、少々そこは犠牲になる一方、出足はマルコ・ポーロが一段上だろう。まだそれらをしっかり確認できるほど乗っていないのだが、乗り心地に優れた気持ちの良い船と言う第一印象であった。長い付き合いになりそうな船であるね。

話は変わるが、前回書き切れなかったと言うのは、「追究生産」のことだ。とりあえずDEL☆PIEROに火薬学を覚えさせ「アーマーハウザー」なる大砲を作れるようにした。1/5のメンテナンスまではバグがあり、「追究生産」のランクを一気に上がることが可能であったので、一瞬でナポリの工房レシピで「アーマーハウザー20門」を作れるまでにできた。この勢いで次は「焚火」とレガシーの新テーマ「港湾都市ロードス」に挑もうとしたのだが、ここで躓いてしまったのである。

もともと冒険キャラとして育成を開始したDEL☆PIEROではあったけれども、てけとーにしか発見物を増やしていなかったことが、ここにきて祟ったのだ。相棒の☆DECO☆も必要最小限の冒険しかやって来なかった。おそらく1/5のメンテナンスで「追究生産」には修正が入り、ランク上げは1日1つずつとなるであろうことは予想でき、急ぎたいところではあった。しかし、「港湾都市ロードス」のテーマを獲得できるクエストは少々時間のかかる連続クエストだったのだ。その他にもピースを入手するためにやっておかねばならないこともあって、本格的に「港湾都市ロードス」に取り掛かれるのは、ようやく今日この後となってしまった。こうなっては仕方ない、「焚火」を作れるようになったら、のんびり「追究生産」のランクを上げて行くとしよう。ランクの低いものでも1/18のバザーに出したいところだ。

他にも「港湾都市ロードス」になかなか手を付けられなかった理由があるのだが、まあ、これらについては必須のプレイ事項であるので恨み言も言えない。今月はボーナスクエスト報酬も新天体視認報酬もおいしいのだ。そして、記事の最後になってしまったが特筆すべきことがある。カムバックキャンペーンを利用して大きな副会長が顔を出してくれたのに続いて、小さな副会長も来てくれた。うれしいことにこちらは年間パスポートを購入しての完全復帰である。そこで大きな副会長からの申し出もあり、現在「しあわせの風見鶏」商会は、もふもふ副会長と小さな副会長の2人がINIESTAを支えてくれる体制となった。駆け足でいろいろなことを書きなぐった記事になってしまったが、ともあれ小さな副会長の復帰を喜びつつ、DOLを楽しむ3連休なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント