ただの4連休だったのです

年が明けた。新年早々、一都三県の知事が緊急事態宣言発出要請を行い、ただならぬ事になっている。多くの方にとって病院へ行くのは非日常の行動で、医療の現場が崩壊寸前であると言われても現実味がないのだろう。今、箱根駅伝をTV観戦しながらこの記事を書いているのだが、沿道の人出を見ていてそう感じた。先日近所のスーパーマーケットに買い物に行った際、家族全員でレジに並んでいる方々も意外にいて、それにも驚かされた。このコロナ禍に立ち向かうのは我々自身であって、国や地方自治体の政策は、あくまでも感染予防を効果的に行うため、医療現場の負担を抑えるため等の方向付けである。自身が無自覚ではあるけれども感染しているかもしれないと認識し、ウイルスを撒き散らすリスクを最小限にすべきだ。ストレスは溜まってしまうけれども、家にいよう。

もともとどちらかと言えば出不精な方であり、ステイホームはあまり苦ではない。この正月休みはぼくにとっては短いもので、タイトル通りの4連休で終ってしまう。寝たいだけ寝て、ゆるゆると昼前に起き出し、ぼーっと過ごして、さて、とDOLにログインして疲れを覚えるまでプレイしたらおやすみなさいだ。何、普段の土日と変わらない。片目で観ているTV番組や、Twitter、ネットニュース等で年末年始を感じている。収穫はDOLがじっくり遊べたこと、その点だけは充実した4日間だ。

まだ今日が残っているが、これまでの年末年始休暇中のプレイで何よりうれしかったのは、カムバックキャンペーンを利用して大きな副会長が顔を出してくれたことだ。正式に復帰するかどうかもわからないのに、つい副会長に再任してしまった。本格的に戻ってきてくれれば、それに勝るものはないけれども、名前が商会にあるだけでも充分だ。冒険が苦手で避けてきたが、レガシーなら様々な要素が絡むし楽しめよう。幻獣もじっくり取り組めるものになるはずだ。最近増えたコンテンツに触れてみてもらいたいものである。

ぼく自身のことは、おそらく今日、とうとうINIESTAの冒険レベルが90になる。これでINIESTAアカウントの稼働キャラ全員が冒険レベルを上げ切ることになった。後は非戦のFRANK☆LAMPARD以外のキャラの海事レベルを上げて行くことが課題の1つだ。必要最小限の冒険コンテンツしかやっていないキャラでも、海難史の大学研究、新天体視認と「インド洋の大きな島」、「宝石の島」の2つの地理クエスト程度でも、十分に冒険経験値と名声が稼げるのである。その他にも新たに加わった「追究生産」等にも手を出しているのだが、それらは次回に譲ろう。ちょっと書き切れないくらい、DOLプレイ上では成果のある数日間なのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント