アップデートが来たのです

12/25、年末になってアップデートが行われ、コラボイベントが始まった。アップデートはある程度以上のゲーム経験があるプレイヤー向けの難易度の高い内容であり、イベントは2021/1/19のメンテナンスまで続くと言うことで、コロナ禍の中、じっくりDOLで在宅生活をお楽しみくださいとの計らいなのであろう。しかし、ぼくのようにカレンダー通りの勤務をしている身にとっては、この年末年始の曜日の並びは最悪、大晦日は休みであるけれども、1/3が日曜日、1/4からは仕事に戻らなくてはならない。

それでも4連休ではあるし、それなりに時間をかけてDOLに取り組むことはできよう。アップデートの中身はざっくりと新規レガシーテーマ、火薬学と追究生産、新船だ。これらにイベントも含め、3アカウント6キャラいる稼働キャラをどう動かすか考えて、なるべく効率的に対応したい。もちろん、ボーナスクエストや新天体視認、通商寄贈と言ったルーティンもこなさねばならないので、意外に新要素にかけられる時間は少ないのである。その点、昨日土曜の夜に更新されたA鯖新天体がビスケー湾と近場なのは、実にありがたいことであるね。

さて、それでどうしようか。昨日1日プレイしつつ決めたことの最初は、イベントはINIESTA&ADAM☆LALLANAのペアで進めていくと言うことで、これは昨日のうちに進められるところまで進めた。解放されたレシピはまだよく確認していないが、薬液や道具等で補充しておきたいものがあれば利用してみよう。次いで新船では、海事船ウィダーと冒険船マルコ・ポーロが気になった。が、共にレベル90が乗船可能条件となっていて、ウィダーの方は乗船者となるGERRARDの海事レベル上げをしなくてはならない。マルコ・ポーロはINIESTAがもうすぐ冒険レベル90になることもあり、そうなったら検討しよう。

問題は新規レガシーと火薬学、追究生産だ。レガシーは現在DEL☆PIERO&☆DECO☆で香りのそれをやっていて、まだ発見物が揃っていない。ソフィアもかなり貯めなくてはならないようでもあるし、慌てて新テーマに飛びつくことはしないでおこうか。昨日もふもふ副会長から新テーマの1つ「港湾都市ロードス」における足がかりクエストの前提発見物が「ロードス島」であると教えてもらい、とりあえずそこに至る連続クエストは完了した。が、「叡智の書」を開いてはみたけれども、「分類」とやらは獲得できなかったし、その獲得条件もわからない。のんびりやるしかなさそうだ。

さらに、火薬学スキル自体はGERRARDに取らせておいたが、そもそもそのスキル熟練を獲得するための大砲がなければ始まらない。追究生産できるようになり、そこで作った大砲をGERRARDに装着させたい。黒海の海域戦闘における雑魚狩りを行いつつ火薬学のスキル熟練を上げると言う流れになれば、なかなかにおいしいなと目論んでいるのだ。追究生産については自らでも試しながら、情報を集めて行かなくてはならないようだ。wiki、Twitter、ブログ等に情報をお寄せいただいている方々には大感謝なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント