早くも来年にむけてなのです

12/17木曜日21:30~22:30、A鯖ジェノヴァ商会管理局前広場におきまして、月例の「ジェノバザー」を開催いたします。ここのところのイベント続きで溢れそうになってしまった倉庫の大掃除や、共にDOLを楽しんできたプレイヤーさんたちに暮れの御挨拶等、濃厚接触を気にすることなく集まれるいい機会です。E鯖大海戦前日でもあり、お忙しい事とは存じますが、是非皆様お誘いあわせの上ジェノヴァにお越し下されば幸いです。よろしくお願いいたします。

淡々と新天体視認とボーナスクエストをこなす毎日だが、それ以外の時間では少しずつキャラを取り巻く状況に変化が起きる。以前の記事で各キャラのプライベートファームを整理したことを書いたけれども、その成果がようやく形になってきたとか言うようなことだ。植物油を安定的に生産できるようになり、「高級毛皮」の在庫が着実に増えている。しかも、これが仕舞い切れなくなってきたら、プライベートファームの貯蔵庫から植物油を取り出さなければいいだけなので、実に気楽なものである。「高級毛皮」は変性錬金での装備品の防御力強化に必要なアイテム、攻撃力強化には「純鉄の板金」を使うわけだが、こちらはディエゴガルシア島ーモザンビークーキルワの3か所を回って生産を繰り返せばよい。

そんな感じの小さなことをさらに続けてみよう。INIESTAアカウントではINIESTAの他にGERRARDが造船スキルをカンストしている。稼働キャラでは同じアカウントにDEL☆PIEROがいて、現在、造船強化の機会があればこやつに担当させて、せっかくのスキル熟練獲得を無駄にしないようにしているところだ。しかし、これには小さな問題もあって、もともと造船することも意識していたINIESTAは別にして、あとの2キャラには想定外、造船スキルを+1してくれる副官がいないのである。即ち造船R20を実現する方法をひねり出さねばならないわけだ。

最近では昔からある「船大工ののこぎり」、「造船技法の極意書」の他にも造船スキルアイテムブーストが増えてきていて、副官に頼らなくとも造船スキルR20が可能になっている。しかし、それらは課金や文化投資から出るロットであったり、幻獣を倒したりと相当に入手困難だ。ぼくも文化投資ロットから出る「スペクラートルチョハ」を2着持っているので、まあ、現状上記の問題は解決できているのだが、そこから副官について考えてみると、ここに改善の余地があることに気づいたのである。

そこで、今後各キャラのプレイのさらなる助けになるよう、副官を整理してみることにした。昨今のアップデートにより副官の選択肢が増え、魅力的なものが出てきていること、振り返ってみれば常時同行している2人の副官の他は大して活躍していないこと、地方艦隊の実装により同行していなくとも、副官を育成できるようになったこと等が、そのきっかけとなっている。これがどういう形になるかは時間のかかることでもあるし、じっくり計画を立てようと思う。おそらくは来年の個人的な1つの目標となるだろう。楽しみなことである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント