12月になったのです

COVID-19はますます広がりを見せている。ぼくの近くでも感染者が出たとか濃厚接触者になったとかの話を耳にした先週だ。すでにGO-TOキャンペーンで人々は動いてしまっているし、日常の外出を控えるにも限度がある。医療の方も相当に厳しい状態であると聞こえているし、我々自身が今まで以上に慎重に感染対策を励行し、不注意等でケガをしたりして救急のお世話にならないよう気をつけることが重要なのだろう。御自愛いただきたい。

さて、DOLの方では久しぶりなことがあった。いつ以来か思い出せないが、1日に2回も海賊に襲われたのである。襲われたところで上納品を投げつけて所持金の半分をくれてやるだけなのだが、そこで無言で去って行く輩には少々腹が立つ。オンラインゲームをプレイしているのだ。頼みもしないのに人様に絡んできて挨拶も無しとはどういうことかと思う。気の利いたことを言って楽しませろとまでは求めないが、何かしらのコミュニケーションはあってしかるべきだろう。と、ここまでは襲われる側の思い、海賊諸兄はそのあたりどうなのだろうね。

12/3から文化投資が始まっている。大きなアナウンスはないけれどもプレジャーロットが発売されている。即ち、ゲーム内資金とリアルマネーの違いはあれ、造船副官に頼らずとも造船スキルR20を実現できるアイテムの入手機会があると言うことだ。問題はともにロットから確率で出るものであることで、どうしたものか悩ましい。まあ、リアルマネーは年間パスポートも出るかもしれないし、ここは使い時ではないか。この後ログインして気が向いたら、文化投資をするかもしれない。

ロットと言えば、今月、新天体視認5個で「プレミアムロット」2枚が報酬としていただける。こちらは確実に手に入れておきたい。現在A鯖の新天体は西カリブ海で比較的近場だ。昨日稼働3アカウントで通商寄贈(こちらは12/10、19:00までA鯖はサンフアンになる)のついでに視認してきたが、獲得経験値はまずまずよかった。視認のスキル熟練もなかなかなものでありので、是非視認スキル優遇職で行っていただきたい。こういうことをマメにやれば、冒険レベル上げの苦労もかなり緩和されるはずだ。

その他には新人商会員に特注商用クリッパーを用意したのが主な先週の出来事か。ボーナスクエストの報酬が少々物足りないが、もう習慣になっているのでやり続けている。あれこれとリアル生活のことを片付けたらDOLにログインして、通商寄贈、鉄道投資、ボーナスクエスト等ルーティンをこなして、残った時間はレガシーをやろうか。そして今日は早めに休んで、夜遅いんだか朝早いんだかよくわからない時間に起き、F1の生中継を観るのが予定なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント