久しぶりに3隻造船なのです

ぼく自身のキャラのレベルが充分に上がっていることもあって、船を造ることがめっきり減った。「しあわせの風見鶏」商会に入会してくれるキャラも結構なレベルであることが多く、彼らのために造船する機会も少ない。自分でパーツを用意するので、それらが揃ったらと言うことで造船依頼を受けているキャラもいるのだが、リアル仕事が忙しくログインできないとメールが来ていて、造船キャンペーン中に復帰できないものか気をもんでいるところだ。

さて、1人初心者のキャラが「しあわせの風見鶏」商会にいて、なかなかにのんびりとキャラを育てている割には、いつの間にかアカウントを3つ作っている。時折質問を受けたりして、それらに答えたり助言をしている中で、ゲームを始めてから早数か月が過ぎようとしているのに一向にレベルが上がらないことを不思議に思い、一定のレベルをとりあえずの目標として示しておいた。そろそろ勅命クエストを進め世界を広げようとしているキャラが学校でもらえる船そのままで移動するのは、少々時間がかかり過ぎる。せめてサムブーク、商用サムブークには乗れるレベルにしておきなさいと言ってあったのだ。

先日、少し長めにログイン時間が取れたときに、商用サムブークを1隻造っておいた。カスタム造船になって以降の船の性能は格段に上がっている。実際に役に立つことがあるかどうかはわからないけれども、一応副官室をスキル継承し、G3時には対波性能強化、船形式は探検船に替えてある。OPスキルには急加速、調理室、操船強化、専用艦スキルには高層見張り台、容量+20%で当然帆性能はMAXだ。なんとも贅沢な商用サムブークであるね。

3垢であると言うことで、これに加えて商用サムブークをもう1隻と卒業記念サムブークを造ることにした。昨日シップリビルドを終え、今日この後ログインしたら、中型帆や中マスト等を作って強化に取り掛かる予定だ。ゲームの楽しみ方、キャラの育て方は人それぞれ、自分で納得しながら進めてくれればよい。「しあわせの風見鶏」商会では商用大型ガレオン程度までは、船を無償で用意することとしている。この商会員の次の船を用意する日を楽しみに待ちながら、ぼくもDOLを遊ぶとしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント