ジェノバザーは2/17月曜日21:30開始なのです

記事のタイトルにもしましたように、明日月例「ジェノバザー」を開催いたします。今月は開始時間を30分繰り下げ、21:30~22:30の1時間の開催と変更しました。この時間変更に問題があるようでしたら再度検討いたしますが、今後は原則毎月17日21:30~22:30で行おうと考えております。各種イベントや生産活動、地図クエスト報酬から出たアイテム等を持ち寄り、ジェノヴァにお集まりいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

結局昨日と今日のアカデミーには不参加を決めた。200PT論戦の練習こそしてみたけれども、実戦時にカードロストをした際のバックアップコンボが整えられなかったのだ。200PTともなれば、高ポイントのカードでデッキを作ることになり、そのカードは要求スキルの高い地図クエストで手に入れる。そのようなものは連続クエストになっていることが多く、おいそれと集められないのである。来月何ポイントでアカデミーが行われるかはもちろんわからないが、200PTを想定して準備をしておけば間違いない。1か月かけてじっくり整えるとしよう。

前回の記事で触れられなかったことが1つあって、「しあわせの風見鶏・支社」の白い鉱石維持の件だ。2/2に人口が減り移民パラメータが下がったことにより白い鉱石が工業品交易所から消えた。折しも「文化投資」の投資期間中であったので、それが終わってから本格的に移民誘致をと思っていたら、2/4には人口が元に戻り、白い鉱石も復活していた。過去最速かもしれない人口復活を成し遂げた商会員の協力には頭が下がる。少し4つある移民パラメータのバランスが悪くなってきているので、次回は農産系重視でやりたい。それならいい移民誘致クエストがあり、いつでもできる用意もできている。

「文化投資」に起因する資金不足を解消するために、南蛮交易をやっているのだが、鉄道投資、通商寄贈で稼いだ端からカネが出ていく状況もあって、未だに取り返せたと言えるところには至っていない。しかも、どこぞの酔狂が暴れたのだか自作自演したのだかわからないが、A鯖、E鯖ともに東アジアは無法海域になっていて、少々動きにくい。青旗さえ立ててしまえば寧ろライバルが減って交換が捗ると言う側面もあるにはあるけれども、あまりいい気持ちはしないね。それを狙ってやっているのなら、目論見通りと言うことにはなるのだろうが。

今回もまとまりのないブログ記事になってしまった。最近はこれと言ってまとまったことをすることも少なく、以前はよく記事にしていた造船もやっていない。それでも毎日ログインできていて、大したことでもないことが多いとは言え何かしらの出来事がある。それらを書きなぐって結構な期間が経っている。こうして続けられていることを本当にありがたく思うし、また来週も書くだろう。明日のバザーが盛況になることを願いつつ今週はこれまでとさせていただこうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

刺し
2020年02月16日 19:37
現状の稼働状態からするとアジア無法化は昔ほど難しくないように感じますが、まあそれをやりきる胆力ですよね
塗料狙いがカリブから移動してくれば安全度は上がりそうですが、テラノヴァのほうが宝箱の分おいしいんですよね……

手元になぜか結構ある非戦密約(5時間)を使うときが来たか(ユラァ……
INIESTA
2020年02月16日 19:56
刺しさん、コメありがとー^^
昔ほど東アジアで海事やる人が少なくなってることが大きいよねー。
納品書狩る人は今でもいらっしゃるんだろうけど、いわゆる海事上げは黒海とかで海域戦闘するもんね。

こないだ南蛮やったときに30分の青旗アイテム使ったけど、常時持ち歩いててよかったと心から思った瞬間だったよw