今月もボーナスクエストなのです

6/1に通商活動報告の期限が来たのだが、またまたそれを忘れてしまった。勲功ポイントが20%減らされ、称号もマスターエージェントに格下げだ。先週から稼働3アカウント6キャラは勲功を稼ぐべく重点通商海域にある街を訪れ、そこで通商寄贈をするのが日課となっている。幸い、行先がA鯖ではアラビア海、E鯖が北大西洋(街はアゾレスしかない)と比較的近いので、そこだけは助かっている。勲功の稼ぎ方はいろいろあるので、それほど面倒と言うことではないけれども、せっかくキーボード横のメモ紙に報告期限を大書してあるのに忘れてしまうと言うことに対しての抜本的対策を何か講じなくてはならない。どうしたものかねぇ。

もう1つ日課となっているのがボーナスクエストだ。先月は造船強化パーツの引換券が週末、月間の報酬となっていた。今月は月間報酬こそ「スプリングギフトロット」だが、週末クエストの報酬が「特注記念褒賞」だ。これは船の引換券で、40レベルで乗れる特注クリッパー、特注商用クリッパー、特注戦列艦の3つから1つを選べる。しかも、これらは「特注」と付かない同型船より性能が少しばかり上なのである。ちょうど2年前に同じ報酬が設定されたとき、がんばって引換券を集めたものがまだ10数枚残っているけれども、今月もしっかり集めておきたい。

「特注記念褒賞」を使い、1隻を選ぶと、その船にはOPスキルが1つ付与されている。そのスキル選択はランダムで、例えば特注クリッパーに家畜室のような、通常あり得ないものが付いていたりする。それが使えないものであれば、初期化してしまえばよいのだが、蒸気機関のような専用艦スキルでしか付かないものが出てくると、それはシップリビルドでスキル継承する貴重な素材船になるのだ。それも、今月ボーナスクエストをがんばる動機になっている。

これらに加えて、3日に1度の新天体視認が、まあ、ルーティンワークと言えようか。平日はこれらをこなすくらいで1日のログイン時間が終わってしまう。リアル仕事の休みの日にまとまったことをやっているのだが、ぼくは例年6月のこの時期に早目の夏休みを取っていて、6/16までは休暇なのだ。だからと言ってDOLに専念するわけでもないけれども、いつもよりはたっぷり時間が取れる。さて、何をやろうか思案中なのである。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック