ハイコマンダー転職クエスト~「べっこうのお守り」は強力なのです

画像

17日に開催いたしました月例「ジェノバザー」に御参加くださいました皆様ありがとうございました。当日はセビリアでのフリーマーケットと日程が重なり心配いたしましたが、ジェノヴァの検索人数がほぼ常時100キャラを超える盛況、楽しいひとときとなりましたことを感謝申し上げます。次回は3/17日曜日を予定しております。アイテム整理や交流の場として是非御活用ください。よろしくお願いいたします。

先日、とある商会員からハイコマンダー転職クエストをみんなでやらないかと声を掛けられた。相当に難易度の高い海事クエストであるらしく、ソロではかなり厳しいとのことだ。そう言えば、実装直後大きな副会長が挑戦していたが、何度も跳ね返されて苦闘の後、ようやくクリアしていた。先人のブログ記事にもその難しさを記しているものをいくつか見かける。

そこで、商会チャットやメールでハイコマンダー転職クエストの参加者を募ってみると、その前提となる大提督転職クエストから始めなくてはならないキャラもいる。さらには実施予定の昨日にはE鯖での大海戦に参加するキャラもいて、終了時間も決まっている。とりあえず、大提督転職クエストから始めて、できるところまでやってみよう。もしクエストをすべて終えられなかったら、日を改めて続きをやるかと、15時にサントドミンゴに集合したのである。

ぼくのキャラではGERRARDはすでに大提督転職クエストは終わっている。INIESTAが転職可能レベルにはなっているけれどもクエストは未達成なので、前半はINIESTA、後半のハイコマンダーはGERRARDでやることにした。事前に「海賊の国」は終えておくように指示しておいたのだが、アンティル諸島沖の海域調査が必要なことを失念していて、それを伝えたのが金曜になってから。1キャラだけがそれを済ませておらず、当日になって慌ててやる羽目にさせたのは申し訳ないことであった。

その他、海事職への転職を忘れてサントドミンゴに来てしまったりと多少のドタバタはあったものの、いざ「ポートロイヤルからの依頼」から連続クエストを始めてみると、あっけないほど順調に進んでいく。「金密輸船襲撃計画」からは「太陽の護符」も使用して、どんどん片付けていく。本来、この程度の海事クエストなら普通に戦う方が面白いが、この後のことを考えると、ここは急ぐ方がいいだろう。開始してから1時間と少し、「臨時便乗船券」も奮発して「海賊が生きる世界」まで終了させた。

ここから言い出しっぺの商会員も合流、ぼくもINIESTAからGERRARDにキャラを替え、6キャラでいよいよ「彷徨う者たちの討伐依頼」に取り掛かる。このクエストで威力を発揮したのが「べっこうのお守り」だ。ペットが周囲探索で拾って来るアイテムで、対NPC戦において一時的に敵砲撃を無効にしてくれる優れものである。同等の効果のあるアイテムとして「天照の鏡」があるが、こちらは入手が容易ではない。

惜しみなく「べっこうのお守り」を参加キャラが使ってくれたおかげで、苦労もなく「彷徨う者たちの討伐依頼」を達成できた。まあ、海事レベルを86に上げないと転職できないのではあるけれども、それは追々あげていくとしようか。折しも昨日はE鯖ボストンに「陽気な採掘者」がいて大型金塊を配っていた。転職クエストの前後に稼働3アカウント6キャラでそれをもらいに行き、「ダブルスター」を2つ手に入れたことも含め、実り多き1日であった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック