久しぶりの商会「アゾスク」

画像

フレンドにお誘いを受けて、このゴールデンウイーク中に数回「アゾスク」に参加した。一応簡単に説明しておくと、「アゾスク」とは「アゾレススクール」の略で、「禁じられた海域(前提クエスト「奇怪な噂」)」と言うサントドミンゴの海事クエストの対戦相手NPCが、白兵を行っても船員数が減らないことを逆用して、延々と白兵を続けてスキルを上げるものだ。おかげさまで目標としていた戦術スキル練成R15を達成できた。大感謝だ。あとは防御スキルを上げていくのみになったわけだが、これについては上げようと言う気にはなっていない。対人戦をやる機会がない現状ではスキル発動がレアハントのときしかなく、むしろスキルを上げて練成してしまうとその際に支障が出そうだ。それよりは収奪スキルを先に上げ切ってしまおうと考えている。

前々回の記事に書いたように、昨日「しあわせの風見鶏」商会でも「アゾスク」を開催した。キャンペーンを利用して復帰している大きな副会長が参加してくれたのは大いにうれしくもありがたい。初めて「アゾスク」をやる商会員もいて、しっかりとそのサポートをしてくれていた。会長様のキャラはGERRARDが外科役を務めることにして、補給のためアゾレスに戻るときの交代要員としてADAM☆LALLANAを用意しておく。しかし、ADAM☆LALLANAは外科医術スキルこそいつの間にか取得していたけれども、優遇職に転職できないことに直前になって気づき、慌てて補給隊転職クエストをGERRARDとともに行う羽目になった。大変だと思われるかもしれないが、「加護の水晶」と「太陽の護符」があれば、クエ請けから30分程で達成できるのよ。

今回は思ったより人数が集まり、敵NPC10隻艦隊のうち2隻を砲撃で沈めればよいだけであった。一度失敗したが、2回目には全員が白兵に入ることができ、GERRARDが外科医術スキル、行動力回復、状態異常回復を担当する。各自しっかり「雷神のお守り」等のスキル獲得熟練アップアイテムを使用して、キャンペーンで+50%となっているところをさらにブーストだ。時折「SKILL UP!!」の文字が見えるのは主催したものとしてうれしいものだね。

白兵開始から約3時間で今回の「アゾスク」を終了し、全員アゾレスに一旦帰還した。と、言いたいところだが、1人寝落ちしてしまったらしく、あらぬ方向へと消えていき、開始前に立ち上げたチャットルームからも退室してしまった。冒頭画像の記念写真に1人欠けているのが残念だ。寝落ちばかりはどうしようもない。キャンペーンは5/15のメンテナンスまで継続しているので、次の土曜か日曜の昼間、もう1度「アゾスク」をやろうかと思っている。せっかくのスキル上げ期間、海事に止まらずいろいろなスキルを上げて欲しいと思うので、その一助を担えればと考えているのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

☆KIKI☆
2018年05月06日 16:02
アゾスクお疲れさまでした~

アゾスク初体験の私は、状況確認している間に敵船数調整が終わって援軍からの白兵といった感じでした~
少しあたふたしましたが、無事白兵入りできてよかったです~

スキルもいくつか上がりまして、とってもすばらしい時間を過ごすことができました♪ありがとうございますです~

またいろいろ参加したいと思います~☆
INIESTA
2018年05月06日 17:02
またやるから是非参加してねー^^
慣れてくればもっと楽にできるからw
もうちょい常時インされる商会員さんが増えてきたら、商会イベントもやりたいと思ってます^^

この記事へのトラックバック