しあわせの風見鶏

アクセスカウンタ

zoom RSS さらに金マレ〜今度はINIESTAなのです 前編〜

<<   作成日時 : 2017/06/14 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

前回の記事で、INIESTAも「ヴァイキングの英雄」のメモリアルアルバムに取り掛かったことを文末で触れた。INIESTAは白兵収奪こそ大学スキルも副官も準備はできているけれども、今回のアルバムには上陸地点で探索したり、宝箱を開錠スキルを使って開けたりしなくてはならないものが3つもある。その探索、開錠のスキルは冒険レベル65の上限解除と錬金術師見習い転職クエストを終えた後、取引スキルを充実させるために捨ててしまっていたのだ。そこで、現在持っているスキルのうち、スキルブックシェルフに低ランクのまま眠っている商品知識と漕船、さらにR14までは鍛えてあったがレアハント時にはほぼ使用しない貫通スキルを切って、財宝探索家に転職して探索、開錠、美術スキルを新たに取得した。

ブースト装備を揃え探索、開錠、美術をR5に調整したら、いつもの相棒ADAM☆LALLANAと地図持ち倉庫キャラの3アカウントでロンドン書庫の美術地図(例のボルドー教会で「象牙の聖櫃」を発見するあれだ)を大量に用意する。この際「雷のお守り」も奮発して、探索、開錠、美術がR8をブースト込みで実現できることを確認するまでが最低限のボルドーでのノルマだ。次はヴェネツィア書庫に移動、地図持ちキャラも交代して、今度はナポリ教会で「聖母子と幼児ヨハネ」の地図回し。INIESTAの探索、開錠スキル上げが主たる目的なので、発見はすべてINIESTAで行う。結果、ADAM☆LALLANAは探索R4、開錠R7、美術R10と言ういびつなことになってしまったが仕方がない。INIESTAは地図を全部消化した時点で探索R10、開錠R8、美術R10を達成、これなら何とかなろう。ここで「侠気のカルルスェヴニの鎧」を始めてから3日目が終わった。

翌日、バルト海北、バルト海南東において探索スキルをR16にまでブーストして素掘りを行う。「痩身のヘルギの鎧」と「思慮のアウズルの鎧」は双方とも30分ほどで掘り当てられた。一旦ジェノヴァに戻り、次に予定しているレベル限定奇襲の準備にかかる。「幸運のレイヴの鎧」は「海賊の書きつけ」の地図を白兵収奪→地図をバルト海で開ける→そこから出た開錠R5の「ヴァイキングの宝箱」から抽選でアルバムアイテムの鎧を入手と少々手順を要する。この白兵収奪にはレベル合計54あればよい(レベル上限ははっきりしないが、57くらいに抑えておけばいいだろう)とのことなので、倉庫キャラでふさわしいものを探すと、あと3レベルと言うキャラがいて、そやつにはリスボンで南蛮交易品をコンボで食わせる。レベル限定奇襲はもう1つあって「破蓋のソルフィンヌルの鎧」はレベル合計41もしくは42がよいらしい。これも近いキャラがいて、共有倉庫にあった提灯を食わせ、その乗船が商用記念スループと頼りなかったので、新たに銅張りの商用大型キャラベルをきっちり強化して与えた。

商会員にも声を掛け、アゾレスの北で「幸運のレイヴの鎧」をスタートさせる。地図収奪と地図開けは少しでもスキルを上げたいGERRARDの担当、数時間やって17枚地図が取れ、そのまま地図を開けに行く。目論見通りGERRARDの開錠スキルがR14になったのはいいが、「鋼鉄製グリーブ」が結構な数貯まってしまったのはどうしようかな。17日の「ジェノバザー」に出展するか。INIESTAを盗賊に転職させた上にできるだけ開錠スキルをブーストして「ヴァイキングの宝箱」を開けさせた。ブーストしたのはなんとなく気持ちの問題だ。このおまじないが効いたのか、4つ目で「幸運のレイヴの鎧」をメモリアルアルバムに載せ、INIESTAの開錠と美術スキルをスキルブックシェルフに収納することができたのである。

〜後編へ続く〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらに金マレ〜今度はINIESTAなのです 前編〜 しあわせの風見鶏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる