しあわせの風見鶏

アクセスカウンタ

zoom RSS 学術研究は続く〜前編 沈没船の海域がわかるのです〜

<<   作成日時 : 2017/05/02 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学術研究は今のところ65回の論文提出で実装されているすべての研究が請けられる(もちろん、それ以前に転職クエストを終えていないといけないが)。稼働3アカウント6キャラ全員がそこをクリアしたので、先週末wikiに寄せられている有難い情報を眺めていると、なかなかに興味深いものがいくつかあった。1つあげれば、「地図職人の知識2」は今後ADAM☆LALLANAの海域調査と全キャラの陸地調査をやる上で必要になろう。地図完成度が+20%増加するのである。

地図職人はいずれ全キャラに請けられる2つの学術研究を順にやらせることにして、まずは目を付けたものから取り掛かる。「サルベージャの知識1」だ。これは、沈没船の地図が完成している時に、沈没船画面を開くと沈没船がある海域名が分かると言うもので、「海だけの地図」を引いてしまったときでも、とりあえず海域だけは判明する。それでも北大西洋のような広大な海域では艦隊を組んで行かないと、なかなか発見には至らないだろうが、少なくとも世界中をうろうろすることはなくなるわけで、この研究を沈没船担当のDEL☆PIEROと☆DECO☆に始めさせた。

2アカウントだと、それぞれ3隻ずつ沈没船を引き上げ、一緒に潜れば研究が完成する。こう書くと簡単だが、結構な時間がかかった。他のキャラの副官ボーナス日数もケアしながらでは、平日の1週間を費やしたのもいたしかたがない。しかも、DEL☆PIERO、☆DECO☆両キャラとも北東航路、北米航路の沈没船メモリアルアルバムが未だに完成していなくて、断片に余裕がたっぷりある現在、そこにこだわっている。即ち、1隻の沈没船の処理を終え、次のそれに移るまでに移動距離が長いのである。

それでも金曜日になんとか終わらせて、次の研究に移った。今度は天文学者のそれで、「天文学者の研究1」、「天文学者の研究2」を両方やるのである。特に2の方は天文発見物を発見する時、エイジ効果が不要となる効果を得られるので、エイジ効果装備を持たせていないDEL☆PIEROと☆DECO☆にはうれしいものだ。陸地調査の再調査報酬の地図などがあって各学問の発見物コンプリートはかなり大変になってしまっているが、天文学だけはなんとかすべてを見つけたい。そのためにも学術研究を行って、スキルを2つ取っておく必要があるのだ。

〜後編へ続く〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学術研究は続く〜前編 沈没船の海域がわかるのです〜 しあわせの風見鶏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる