しあわせの風見鶏

アクセスカウンタ

zoom RSS 回復100艦隊料理と学術研究65回

<<   作成日時 : 2017/04/23 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは報告から。今日の昼間「しあわせの風見鶏・支社」商会開拓街工業品交易所に鉄材が復活していた。どうやら移民が増えすぎたらしく、鉄材が消え黒い鉱石が出現していたのだが、2週間と少し放置していたところ人口が減り、なんとかあるべき姿に戻ってくれた。ちなみに黒い鉱石出現時には人口が10880人に達していて、今日現在では10530人である。また少し移民誘致クエストをやっておく必要があるかと思われるが、週が明けたら数回やろうかと考えている。これで鉄材の維持管理にどれくらいの人口が求められるかが何となくわかったので、今度こそ消えないようにしたい。

話は変わるけれども、前回の記事で行動力回復アイテム(いわゆる料理だ)に新しいものが実装されて、それを作ったと書いた。行動力が100回復するのは生産時にありがたいアイテムで、「ジャーマンポテト」の他にもう1つ加わっている。こちらは艦隊全体に有効なもので、大海戦等の艦隊海事には大いに助かるものだ。「ミヌダル」と呼ばれるそれはさすがに多少作るのが面倒である。

その材料は醤油1、ゴマ、豚肉各3で、アムステルダム酒場マスターの固定レシピ、17世紀の称号を名乗るかエイジ効果のあるEX装備を着けていなくてはならない。必要調理スキルはR17だ。醤油は南蛮交易で日本の3街いずれかから持ち帰るが、元々の調味料在庫が少ない日本のこと、一気に等価交換とはなかなかいかないだろう(ぼくがやったときは麝香4400を街状態が「なし」の堺に持ち込んで約3500、調味料取引R16、「錬金術の禁書」装備、鉄道投資でほんの少しの上乗せがある状態での取引だ。御参考までに)。

醤油を持ち帰ったら一旦倉庫に仕舞い、2アカウントで300ずつ醤油を積んで再び出航、アルジェでゴマを900ずつ仕入れる。そこからロッテルダムに向かい豚肉も900ずつ買えば材料が揃い、17世紀のエイジ効果装備を着けて準備完了、アムステルダム酒場での生産となる。ゴマが香辛料であり、調理師では非優遇取引スキルなのが癪に障るがこの際仕方がない。せっかく生産するのだから調理師の学術研究を請けて論文提出回数を稼ぐのである。

「ミヌダル」生産はDEL☆PIEROと☆DECO☆のコンビで行ったのだが、両者均等に調理師の学術研究ができるよう生産は交互にするようにした。醤油を全部使い切った後、セビリアに河岸を変えて小麦粉生産で調理師の学術研究を何度も繰り返す。とりあえず論文提出回数が65回になれば、現在請けられる学術研究をすべてできるようになるからだ。4/2記事で交易商人でカテゴリー1に属する交易品を買うやり方を紹介したが、おそらく論文提出で、最速かつ高効率なのは大成功生産でのそれだろう。交易所とギルドが近いセビリアで「誰でもできる簡単レシピ」の中の製粉法がおすすめだ。大学SSの大成功生産率増加をセットしておけば3クリック、即ち3回の100回での回数指定生産で研究達成がほぼ可能となる。

この製粉法でこれまで学術研究に手を付けていなかったキャラも含め3アカウント6キャラ全員が論文提出回数65回をクリアした。非戦キャラ故に大学に通えないFRANK☆LAMPARDにも単位稼ぎの機会ができてありがたいことだ。こやつは常時遠洋探検家の学術研究をやらせることにした。上記の製粉法だと、ある程度以上の船の積載があれば1時間もかからず65回の論文提出が可能なので、これから学術研究をと言う方はこの調理師のものを試されてみてはいかがだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
回復100艦隊料理と学術研究65回 しあわせの風見鶏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる