しあわせの風見鶏

アクセスカウンタ

zoom RSS 4度目の装甲板強化

<<   作成日時 : 2017/03/26 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3/7から4/4までアトランティスが再出現している。ぼくもこの時を待っていた1人だ。古代技術研究やアトランティスエピソードクエストもさることながら、この期間中は変性錬金の成功率が上がるのである。何を目論んでいたかと言うと、また速度低下0の+20装甲板を3枚作りたいのだ。以前、このブログの記事にもしたが、これには結構な準備が必要で、おいそれとできるものではない。それでも、記事にしたときと、その後(いつだったかすでに忘れてしまっているところが情けない)思い立って1度挑戦した。大抵は3アカウント6キャラの稼働キャラを2キャラペアで行動するので、あと3枚の+20装甲板を用意すれば、いちいち共有倉庫にそれを出し入れする手間が省けるわけだ。

先週の平日のプレイ時間をほぼすべてその準備に充てた。問題は「装甲工人の鍛錬具」を5つしか持っていないことで、そのために「無色の昇華薬」と「最高級ルビー」をかなり大量に作らなくてはならない。「探検家の常備薬」だけは、☆DECO☆やDEL☆PIEROの錬金術スキル上げの際に作ったものが、こんなところにもと言うくらいあちこちの倉に999ずつ仕舞いこまれているので、こちらは改めて手間をかける必要がなかったのは幸いだった。

もう1つ以前と違って幸いなことには、このために必要な赤、緑の色鉱石が商会開拓街で買えるようになっていることだ。大凡1個10k±20%とかなり高価ではあるのだが、採集するよりは気分的にはるかに楽だ。それに加えて、鉄道投資のおかげで一番少ない稼働キャラでも2210樽を陸路で運べるのは大きい。さすがに今度ばかりは3アカウント行動で商会開拓街とサバイー島を往復することにして、約4000の「最高級ルビー」を用意し、「無色の昇華薬」も3000ほど作って、いよいよ装甲板強化に取り掛かる。

ところが、である。INIESTAをフィロゾフに転職させ、一応錬金術スキルもR20にブーストしてアパルタメントで作業を始めようとしたが、成功率がもともとの20%のままだ。荷物持ちとして同行しているADAM☆LALLANAの発見物には「アクロポリス」があるけれども、INIESTAにはない。この前アトランティスが出現した際に全キャラ到達させるところまでやったと思っていたが、どうやらINIESTAだけまだであったようだ。一番やっておかなければならないとも言えるキャラであるのに何たること、そのまま変性錬金をするのも準備した材料が足りなくなってしまう虞があるので、仕方なしに交易品である「無色の昇華薬」を一旦倉庫に収めて、アトランティスエピソードクエストをやることにした。

こうなったら、せっかくの機会でもあるし、アトランティス消失までまだ時間もある。商人ルートでクエストを最後まで進めて、「祈りの月桂冠」をいただくところまでやっておくべきだろう。INIESTAとADAM☆LALLANAのペアで「アトラスの海での邂逅」、「清らかな世界の希求」、「とある商人の危惧」と一気に進めていく。今回は「特別便乗船券」も奮発して、移動時間をできるだけ短縮させたが、「殿様と商人」と「思い立ったが吉日」及び「商人が繋ぐもの」の際にはそれぞれ南蛮交易もしつつ、色鉱石購入で目減りしてきた資金を少しばかり補填、2回とも杭州での呉須手在庫が豊富であったのはありがたかった。

手に入れた「祈りの月桂冠」をADAM☆LALLANAと☆DECO☆に装備させたら、「無色の昇華薬」を取り出して、装甲板強化に再チャレンジだ。やはり基本成功率40%だとかなり順調に強化が進む。変性錬金実装当初に「錬成ローズウッド板」、その後「削剥シーダー板」を2回、3枚ずつ+20のものを作って今回が4度目、一番ストレスを感じずに変性錬金ができた。「祈りの月桂冠」も必要十分な数が揃い満足している。この後は色鉱石購入費をまだまだ取り返せていないので、南蛮交易を繰り返すことになる。商会開拓街での相場が高く、赤い鉱石だけで1Gほど使ってしまったのだ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4度目の装甲板強化 しあわせの風見鶏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる