しあわせの風見鶏

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めて呉須手を持ち帰った日〜文化圏貢献度上げ終了なのです〜

<<   作成日時 : 2017/02/05 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相変わらずの移民誘致と南蛮交易の日々だ。ここ数か月は「しあわせの風見鶏」商会員のログイン人数も以前と比較してやや低調、それでもお互いできるところは支援し合ったりして、各自キャラ育成に勤しんでいる感じだね。もう少し平均的にログイン人数が増えてくれば、久しくやっていない商会イベントを企画してみようかと思っている。商会員の勧誘も機会を見つけてやらねばなるまい。安定的な商会運営も難しいものである。

そんなことを考えつつ当面の課題を1つ1つこなしている。2つ前の記事にADAM☆LALLANAの南蛮交易における文化圏貢献度上げを本格的に始めたと書いたが、昨日すべての交易品を出すことができた。INIESTAとの2アカウント行動であるし、「錬金術の禁書」も所持している。さらに、朝鮮と日本のそれは終わっているので街状態や在庫状況のタイミングがうまく合えばあっという間だ。幸い、淡水が戦争や祭りになると言う好条件に恵まれ、一気に進めることができた。

華南も以前街状態がいいときに、ある程度は上げてあった。豆板醤と揚州栗で幾度か往復して、澳門で羅漢果が出るくらいまでは終わっていたので、こちらも大してがんばる必要もない。そのときもっと続けられればよかったのだが、5垢艦隊が漢陽に来てしまっては揚州栗は期待できないので、それを見て打ち切ったのである。よって、華南の残りと手を付けたばかりの台湾の文化圏貢献度を、充分に時間が取れ、まだ人も少なめなタイミングを見計らって昨日上げたと言うわけだ。

上記の通り、淡水の街状態がうまくハマってくれて、羅漢果、百年草、揚州栗、覆盆子等を持ち込み、台湾を攻めていく。回しているうちに華南も終わった。安平が開け、金針花が出るようになったらゴールは近い。後はリンジャオが出るまでもうひとがんばりだ。で、無事リンジャオが出てミッションコンプリート、最後にイングランド国籍のADAM☆LALLANAに初めて呉須手を積ませてEUに帰還した。

ここまではよかったのだが、ロンドンで会計士に転職して、「稀代の資産家」に称号を変えて売りにかかろうと思ったところ、リストに称号が見当たらない。そう言えば、文化圏貢献度が4カ所とも4万以上だけではだめで、交易名声36万以上が必要なのだった。これまで名声上げを意識したことすらなかったので、16万しかない。数回南蛮交易をやって、交易レベルを76以上にした上で、その儲けと貯金をはたいて、大投資戦が起きるくらいどこかの街に投資して爵位と名声をいただくとしようか。そうそう簡単にふっかけMAX+30%とはいかないものである。

(追記)
その後、ちょっとがんばって交易名声を36万まで上げたが、やはり称号は名乗れない。ちゃんと見ろと笑われるのは必定で、交易レベル80も必要条件だった。「稀代の資産家」まではまだまだ遠い。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めて呉須手を持ち帰った日〜文化圏貢献度上げ終了なのです〜 しあわせの風見鶏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる